埼玉県熊谷市 真言宗 智山派 真光寺


真光寺のご案内

寺院内のご案内
 
墓地のご案内

永代供養墓のご案内

交通のご案内


写真集

 寺院内のご案内

 安貞銘板石塔婆(あんていめいいたいしとうば)
嘉禄3年銘板石塔婆についで日本で2番目
に古い紀年銘(安貞2年:1228)を有し、
種子使用の完形品としては日本最古です。
材質は緑泥石片岩で上半部に主尊と
して表された種子は、梵字によって
「阿弥陀如来」を表す「キリーク」が
薬研彫りされています。また下半部には
四行の銘文が草書体で刻まれ、
その配置は定型化しておらず、
かなり奔放な印象を受けます。
高さ126cm、幅39cm、厚さ6.5cm


クリックで拡大

 七福神

 六地蔵様

 金剛力士・阿形(左) 吽形(右)

 永代供養墓


永代供養墓のページはこちら



Copyright(C) 真言宗 智山派真光寺(しんこうじ) All Rights Reserved

 埼玉県熊谷市樋春297(※旧住所:大里郡江南町樋春297)
 電話 048-536-1010