埼玉県 鶴ヶ島市 緑豊かな閑静な寺




 寺の庫裏の前に、地を這うかのような黒松の老樹があります。(樹齢300年以上といわれています。)これは伝承によると寺を三ッ木の下(字宮内)から現在の三ッ木中央(字元屋敷)に移設した際に移植されたと伝えられる樹木で、黒松の樹形としては市内において他に比すべきものがありません。
 
 なお、この松は黒松と赤松の雑種で八対二の割合で黒松が勝っています。

 ■樹 高  2.4メートル

 ■目通り  (幹回り)1.0メートル

 ■這い枝  約5.0メートル

 市指定天然記念物 (昭和五十七年三月十五日指定)

地図を見る



Copyright(C) 2009 真言宗智山派 普門山 慈眼寺 All Rights Reserved

 埼玉県鶴ヶ島市三ッ木512 TEL:049-271-3830